学生寮の栄養士求人

栄養士求人TOP >> 職場別の栄養士求人 >> 学生寮の栄養士求人

学生寮の栄養士求人

■学生寮の栄養士求人の特徴
学生寮には、民間企業が業務請負の形で給食業務を行っているケースが多いです。
正規雇用よりも契約社員やパートでの求人が多く、基本給は低め。

しかし、福利厚生がしっかりしている職場が多く、求人もたくさんありますので、比較的見つけやすいお仕事だといえます。

■学生寮での栄養士の仕事内容
学生寮では、若い世代の人達がお客さんですので、その年代に合わせたボリューム感と値ごろ感を意識した献立メニューの作成を行います。
病院でのお仕事とは違い、個々に献立を考える必要はなく、栄養ケアというよりは、食を楽しむといった観点が強いです。
いわゆるハンバーグや肉じゃがといった定番料理や、工夫を凝らした料理など、若い人達が好むメニューを栄養士が考えます。

中には、メニューはすでに決まっていて、食材の発注と管理や、調理が仕事となる職場もあります。

また、食器洗浄も栄養士が行っているところもあるので、どちらかというと厨房調理人に近い立場だといえるでしょう。

■学生寮に勤めるメリットは?
学生寮では、朝ご飯や晩御飯など、ある程度決められた時間帯にお客さんが来ます。
そのため、シフト通りの勤務になることが多く、残業が少ないのがメリットだといえるでしょう。

パートで採用された場合の時給は資格手当て込みで1000円〜2000円。
勤める企業によってばらつきがあるので、複数の求人をピックアップして、条件の良い職場を探す必要があります。

☆幅広い年齢層で採用されやすい
学生寮の栄養士求人は、若いと歓迎されやすいですが、65歳という定年を迎えている方でも採用されます。
採用のハードルが比較的低いので、とにかく仕事に就きたいという人は、学生食堂のような給食事業を行っている企業はお勧めです。

■栄養士の年収は低い?
大学や短大・専門学校に通い、苦労して栄養士の国家資格を取得しても、忙しい労働の割りには給料が安いという話は良く聞きます。
確かに栄養士の平均年収は、勤続5年以上で約250万円前後で、他の国家資格を必要とする専門職と比べてかなり低い所得となっています。
特に給食業務関係のお仕事は、病院や社会福祉施設勤務の栄養士と比べて収入が下がります。

しかし、栄養士は求人公募されている数が圧倒的に多いので、食いっぱぐれがないというメリットもあります。 たくさん稼ぐよりもどちらかというと安定志向の資格だということです。
不景気になると、そういった資格は非常に強みがあります。

☆より良い条件の職場を探すには?
今よりも条件の良い職場を探したい場合は、転職支援サイトを使った就活がお勧めです。
転職支援サイトには、数万件以上の企業求人が掲載されており、自分に合った仕事がスピーディーに見つかります。
こちらで紹介したサイトでは、入職後の離職率も低く、転職後の満足度が高い求人先が多数登録されていますので、活用してみましょう。

栄養士の求人が見つかるサイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職対応エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 完全無料 全国 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2014 - 2018 栄養士求人ランキング All Rights Reserved.