SMOの栄養士求人

栄養士求人TOP >> 職場別の栄養士求人 >> SMOの栄養士求人

SMOの栄養士求人

栄養士の知識を活かし、SMOとして働くことも、栄養士の資格を有している人間の選択肢の一つになります。医療業界などでは、非常に有名な職種の一つになりますが、簡単に言ってしまうと、新薬の開発時には絶対に必要とされている治験に関わる機関になります。医療機関の治験業務の支援を行っていく機関がSMOになり、治験施設支援機関と呼ばれています。SMOは治験を実際に実施する医療機関と主に契約をして、基準に基いて適性な治験を実施出来るように様々なサポートを行っていくための組織になります。

治験業務に関わるドクターや看護師、事務局の業務をサポートしていくことによって、スタッフに掛かる負担を軽減して、治験の品質を高め、スピードを向上させることがSMOの重要な仕事になります。SMOに登録をして、治験コーディネーターになる方も沢山にいらっしゃいます。CRCになる方の中には、獣医や、看護師の他にも、栄養士の資格を有している方も沢山にいらっしゃる現実があるのです。

SMOに入職した場合には、CRCになることがほとんどでしょう。治験をするとなった場合、医療的な判断を必要とする業務に関わる仕事以外の業務は、すべてCRCが担当すると思ってもらっても大げさではないでしょう。しかしながら、被験者とドクター、更には製薬会社などの専門的な知識を有しているスタッフとのコミュニケーションが必要になりますから、医学的な知識や専門用語は必要になってきます。栄養学に関してのものであれば、栄養士の資格を有していれば通じるものの、医療分野にまで話が至った場合には、それなりの勉強が必要になります。

こういったことからSMOで栄養士の資格を有してCRCなどで働くためには、医学的な知識をある程度に習得しておくことが前提になってきます。ですから、医療関連の職種に特化しているような転職エージェントに登録をして、医療系の研修などが充実しているような所を選択する方がSMOで栄養士の資格を活かして転職をした場合、後悔しないためのポイントと言えるでしょう。

どういった知識を活かすことが出来るのか、またどういったものを習得しておいたほうがいいのか。こういったものを事前に把握することが出来るのは、転職エージェントを利用する最大のメリットと言って良いでしょう。栄養士の資格をお持ちの方であれば、ほとんどが未経験の状態から始めるということになりますから、将来のキャリアパスなどの生成に関しても、転職エージェントを利用すれば非常に大きな力になるといえるのです。

栄養士の求人が見つかるサイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職対応エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 完全無料 全国 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2014 - 2017 栄養士求人ランキング All Rights Reserved.