エステの栄養士求人

栄養士求人TOP >> 職場別の栄養士求人 >> エステの栄養士求人

エステの栄養士求人

■エステサロンでも働ける栄養士
エステティシャンとして働きたいと考えている人は、栄養士の資格を持っていると強みになるでしょう。
エステサロンにはダイエットや美容を目的としたお客がたくさん来店されます。
特にダイエット専門のエステサロンでは、サロンスタッフが顧客に食事のアドバイスを行い、ダイエットをサポートするサービスを行っています。

栄養士の資格を持っていない人のアドバイスと、資格を持っている人のアドバイスでは説得力が違います。
そのため、栄養士の資格があれば、エステサロンの求人受かりやすいのです。

■栄養士としての求人募集は少ない
エステサロンでは、栄養士そのものの求人募集はあまり行われていません。
お客さんの応対や、エステ施術を行うエステティシャンとしての募集がほとんどです。

しかし、美容は正しい栄養摂取から効果がもたらされるものですので、栄養士の知識は採用企業からの評価は高いといえるでしょう。

■エステ企業のお休みと給料は?
エステサロンでは、通常平日を定休日にしている店舗が多いです。
お客が休みの日が繁盛日であり、土日祝日にお客さんがたくさん来店されます。
土日祝日に出勤できる人でなければなりません。

また、給料は20代前半で300万円前後、20代後半〜30代までで400〜500万円が平均となっています。
これに営業成績(顧客獲得の歩合分)が加算されると、比較的高額な給料を貰えることになります。

■転職に成功する栄養士のパターンは?
栄養士が、今よりもキャリアップさせるには「管理栄養士」の資格は必要不可欠だといえるでしょう。
管理栄養士になれば、病院、社会福祉施設、食品会社の現場責任者など、幅広い業種の企業で有利に採用してもらえます。

では、管理栄養士の資格はどのようにして取得するのでしょうか?

管理栄養士は、栄養士の資格を取得してから1年〜3年の実務経験を経て、管理栄養士国家資格試験に合格することで取得することができます。
実務経験は、栄養士養成学校の4年制大学で1年、3年制の短大・専門学校で2年、2年制の短大・専門学校で3年を必要とします。

☆転職支援サイトで仕事を見つけて実務経験を!
専門職の資格を持っている人は、転職支援サイトでの求人探しをお勧めします。
一般公募の求人よりも福利厚生や待遇がしっかりしている企業がたくさんあり、コンサルタントのサポートも受けられます。
無料で利用ができますので、うまく活用して良い職場を見つけましょう。

栄養士の求人が見つかるサイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職対応エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 完全無料 全国 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2014 - 2018 栄養士求人ランキング All Rights Reserved.