シフト制の栄養士求人

栄養士求人TOP >> 条件別の栄養士求人 >> シフト制の栄養士求人

シフト制の栄養士求人

栄養士のお仕事は、シフト制で働く職場があります。シフト制で働くお仕事は、老人ホームや児童施設、飲食店など長時間栄養士のニーズが発生する職場に多いのが特徴ですね。例えば老人ホームや児童施設の場合には、そこで生活している入居者や子供達に朝食、昼食、夕食と3回の食事を準備しなければいけません。1人の栄養士が長時間労働になってしまうため、複数の栄養士をシフト制にして労働時間を調整しているというわけです。また飲食店の場合には、飲食店のタイプによって営業時間は異なりますが、ファミリーレストランなどは24時間営業の所があったり、ランチタイムとディナータイムに分けて営業をしたり、午前中に開店して夜遅くまで営業する飲食店など、お店によって営業形態や営業時間は多種多様です。栄養士のニーズは、営業時間の間はずっと必要になるため、シフト制にする事によって一人一人の栄養士にかかる負担を軽減しながら、お店側にとってもメリットのある働き方ができるというわけです。

シフト勤務をしたい栄養士は、まず最初にどんなシフトになっているのかを確認することが必要です。シフト勤務と言っても、ずっと昼間だけで働けるとか、ずっと夜間だけなど固定シフトで働ける職場もあれば、早番とか遅番などのように勤務時間がその日によって変わるという職場もあります。さらに、24時間営業の飲食店になると、もしかしたら深夜勤が入ってしまう可能性もありますよね。働き始めてから突然予期していなかった勤務時間を入れられてしまうと後悔することになりかねないので、できるだけ求人募集でチェックするとともに、その飲食店の営業時間をネットなどで確認しておくことが必要です。

シフト勤務の場合には、土日が休めない可能性は高いという点も、あらかじめ理解しておいた方が良いでしょう。学校や企業など平日だけで働ける栄養士のお仕事は、基本的にはシフト制にはなっていないものです。しかし、土日に集客が見込める飲食店の場合には、土日に休むことは難しいので、土日は休みたいという人にとっては向いていない職場かもしれません。もしかしたらシフトの順番によって偶然的に土日がお休みになることはあるかもしれませんが、基本的には週末は出勤すると考えておいた方が良いでしょう。また、栄養士として働く場合でもシフトによって時給が異なることが多いので、その点もチェックした上で仕事探しをするのがおすすめですね。

栄養士の求人が見つかるサイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職対応エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 完全無料 全国 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2014 - 2018 栄養士求人ランキング All Rights Reserved.