土日休みの栄養士求人

栄養士求人TOP >> 条件別の栄養士求人 >> 土日休みの栄養士求人

土日休みの栄養士求人

■土日に休める栄養士の求人とは?
栄養士は、その業種の性質からか、土日祝日の休みが取りにくい職業です。
食料品関係を取り扱う企業は、土日にも営業をしているケースが多く、病院や社会福祉施設でも、営業は行われているからです。

しかし、勤め先の中には土日祝日が休みの職場もありますので、求人探しの際には、転職支援サイトで条件を絞って探してみるといいでしょう。

■働く業種によって違う栄養士の休日
栄養士のお休みは、業種によって貰えるお休みが違います。
土日休みたい人は、平日が定休日になる職場や、交代制の職場を選ぶ必要があります。

☆土日休めないお仕事は?
土日が忙しいお仕事は、調理業務を行う会社です。
飲食店や食品工場などがそれに該当し、年中無休や土日祝日がかき入れ時になるので、平日がお休みになることが多いです。

ただ、大きな会社で複数の栄養士が所属している場合は、出勤シフトを相談すると、土日にお休みを貰えるケースもあります。
栄養士の求人探しの際には、そこの企業に勤める栄養士の数を調べておくといいでしょう。

☆保育園や学校の栄養士は土日休み
保育園や学校は土日祝日がお休みなので、栄養士の休日も土日祝日ということになります。
行政機関から配属される場合でも同じです。

ただし、運動会などの催し物がある時には、他の職員同様栄養士も出勤する必要があります。

■交代のシフト制がお勧め!スタッフの多い病院など
交代制シフトの求人を選べば、土日に休みを設定できる可能性があります。

栄養士が複数所属する大きな会社では、交代制で他の栄養士と相談をして土日に休みを貰えるかもしれません。
また病院栄養士もシフト制ですから、場合によっては隔週土日に休日を設定できるケースがあります。

特に大手病院は栄養士の数が多いので、他のスタッフとの相談の元、土日休みのシフトを組みやすいそうです。

■土日休みの栄養士求人の探し方
そもそも栄養士のお仕事は、土日に休みにくい業種です。
しかし、転職支援サイトを利用して求人を探せば、土日休みOKの求人をコンサルタントが紹介してくれます。

自分で探すと求人数が絞られてしまい、なかなか条件に合った求人が見つかりませんが、サイト経由だと取り扱い求人数が数万件あるため、すぐにお仕事が見つかります。
このサイトでピックアップした転職支援サイト5社は、内定率が高くお勧めですので、積極的に利用してみましょう。

栄養士の求人が見つかるサイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職対応エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 完全無料 全国 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2014 - 2018 栄養士求人ランキング All Rights Reserved.