デスクワークの栄養士求人

栄養士求人TOP >> 条件別の栄養士求人 >> デスクワークの栄養士求人

デスクワークの栄養士求人

栄養士の仕事を考えた場合、基本的には現場で一生懸命に働くというイメージをお持ちの方は多いものですが、実際にはデスクワークのみという栄養士の仕事も少なくはないのです。基本的には、給食センターなどの委託会社に転職をした場合、基本的には、栄養士としての業務を兼任して厨房業務をこなしながら、仕事をしていくことが基本になりますが、施設側の栄養士の場合には、ほとんど現場に出ることがなく、基本的にはデスクワークになることも少なくはないのです。

例えば、保育園などの栄養士の場合には、調理師などが委託されていることが多く、こういった給食センターなどの委託会社に所属している栄養士の場合には、現場での仕事を行うことが多くなります。しかしながら、委託会社に厨房業務は任せ、施設側に栄養士を設置している場合であれば、施設側の栄養士は、基本的に現場に立つことはないのです。

保育園などの場合には、日中の園児の様子を見に行ったり、時には一緒に食事を摂って、子供達の様子を見たりといったことを行い、実際の献立の作成に役立てることが多いものなのですが、実際に厨房に立つことはなく、デスクワークになることがほとんどなのです。高齢者や障がい者施設といった場合でも、基本的には前述に紹介したものと同様のスタイルになります。要は施設側で採用されている栄養士であり、基本的に厨房業務を委託しているような場合には、現場に出ることはないということが多いのです。

栄養士と一口で言っても、このように厨房という現場において、様々な業務をこなしながら行うような栄養士と、現場での労力があまりないままに、デクス上で栄養のことを考える栄養士とに分けることが出来るのです。つまり、自分自身が栄養士としてどのようなスタイルで働きたいのかによって、どういった転職先を選択すればいいのかが違ってくるということです。現場で調理師とコミュニケーションを密接にとり、一緒になって仕事をしたいというのであれば、施設が委託していないような転職先を選択するべきなのです。

このような細かい事情というのは、個人レベルでの転職活動ではなかなかに把握することが難しいものです。ですから、現場レベルでの詳細な知識を有している転職エージェントを利用するのが一番でしょう。栄養士としてデスクワークを主にしたいという方でも、逆にデスクワークばかりではなく、現場レベルでの役割も担いたいという方でも、それぞれの希望にマッチした転職先を紹介してくれるのですから。

栄養士の求人が見つかるサイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職対応エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 完全無料 全国 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2014 - 2017 栄養士求人ランキング All Rights Reserved.