20代の栄養士求人

栄養士求人TOP >> 条件別の栄養士求人 >> 20代の栄養士求人

20代の栄養士求人

■20代栄養士の就職・転職成功法とは?
20代で栄養士の資格を持っている20代の人は、恐らくほとんどの人が正社員で雇ってくれる企業求人を探すでしょう。

しかし、大学や短大・専門学校を卒業したばかりの新卒者は、アピールする実務経験がありません。
その場合、企業面接では一体何を前面に出して自己アピールしたらいいのでしょうか?

☆志望動機は何を言ったらいいの?
意外に難しいのが、志望動機を聞かれた時の受け答えです。
実務経験がない新卒者は、仕事のイメージがわきにくいのが正直のところです。

ここでは、面接を受ける企業の事業に着目して、魅力を炙り出すことが大事です。

☆面接での自己アピールの方法とは?
自己アピールは、内定後その会社でどのような経験を積みたいのか?
今後どのようなキャリアアップを望んでいるのか?など、仕事につながる内容を話すといいでしょう。

☆転職者は辞めた理由を考えておく
転職の場合は、なぜ以前の職場をやめたのか?の理由を考えておくことをお勧めします。
「仕事が合わなかった」「給料が安い」という理由は、もちろん言わないほうが良く、「色んな業種で経験を積みたい」などポジティブな理由が望ましいです。

■20代栄養士新卒・既卒の履歴書の書き方
職務経験の無い20代の場合、履歴書のみの提出になるでしょう。
この場合、履歴書の学歴欄は一般の雛形通りに書くのですが、問題は書類の右側にあるアピール欄です。

「趣味」の良くある書き方が読書や音楽鑑賞ですが、これだけだと具体性がありません。
読書ならば、最近気に入った書籍を挙げ具体的にどこが良かったのかを記載するといいでしょう。
とにかく端的に書かないことが大事です。

一度どこかに勤めて転職する場合は、職務経歴書も提出します。
職務経歴書には、以前の職場でどのような業務に従事していたのかを具体的に記載します。

■20代から条件の良い職場を見つけるには?
若いうちの仕事探しは、「いかだ下り」のように多少冒険をしてもいいと思います。
そのほうが色んな職務経験を積むことができ、今後転職する際の強みになるからです。

特に栄養士は、幅広い分野のお仕事があります。
最初に難しい業種にチャレンジしておくことが、後々のキャリアアップに繋がるのです。

そのためにも良い職場を見つけなければなりません。

☆転職支援サイトで人気求人を見つける
お勧めの求人探しの方法は、転職支援サイトでの求人選びです。
転職支援サイトでは、コンサルタントの意見が聞けますので、どんな業種がお勧めなのか具体的にわかります。
面接のコツや履歴書や職務経歴書の上手な書き方などもアドバイスをもらえるので、積極的に活用しましょう。

栄養士の求人が見つかるサイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職対応エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 完全無料 全国 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2014 - 2017 栄養士求人ランキング All Rights Reserved.