栄養士の年収・給与相場

栄養士求人TOP >> 栄養士の転職の基礎 >> 栄養士の年収・給与相場

栄養士の年収・給与相場

栄養士の収入ですが、どこで勤務するかによって若干の違いがあります。しかし栄養士の給料ですが、決して高いと言えないという状況が続いています。月給で見てみると、大体17〜22万円といったところが相場になるようです。年収で見ると250〜400万円といったところなので、ほかの職種と比較すると決して高くはないでしょう。栄養士の主な職場として、病院や福祉施設、委託給食会社などがあります。この中でも委託給食会社の給料は若干恵まれていない傾向が見られます。

栄養士の資格を使って、一般企業で仕事をしている人も見られます。多いのは食品メーカーで勤務するケースです。食品メーカーで新商品を開発するにあたって、栄養バランスの観点からいろいろとアドバイスをするのが栄養士の主な仕事です。特に最近は日本人が全体的に栄養志向が高まっています。このため、ただおいしいだけでなく健康にいい商品が人気になりやすいです。そこで栄養士の専門知識が重視されています。食品メーカーに就職した場合、その会社の給与体系をベースに月給が決まります。基本給に加えて、食品メーカーによっては資格手当のついてくる可能性もあります。資格手当ですが、普通の栄養士の資格であれば2000円から5000円給料の上乗せされることが多いです。栄養士の上級資格である管理栄養士の資格を持っていると、5000円から1万円程度の資格手当がついてくる可能性もあります。

栄養士の中には、公務員として仕事をしている人もいます。福祉関係や中には自衛隊で栄養士として仕事をしている人も見られます。公務員の栄養士の場合、最初のうちはもしかすると民間と比較すると給料は少ないかもしれません。しかし公務員の場合、級に応じて給料が決まるシステムをとっています。仕事を続けて級が上がっていくと給料も上がるシステムになっているので、民間と比較すると昇給の期待できる職場と言えます。公務員の場合、手当てなども手厚く給付されることも多いですから、手当てを含めると民間よりも多くもらえる可能性も期待できます。

栄養士の中には病院で勤務する人も多いでしょう。病院で勤務している栄養士の給料ですが、18万円から30万円弱といったところが相場になります。一般的な傾向として、病院の規模の大きければ大きいほど待遇の良くなる特徴が見られます。栄養士の方で病院に就職したければ、総合病院のような大規模医療機関をターゲットに就職活動しましょう。

栄養士の求人が見つかるサイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職対応エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 完全無料 全国 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2014 - 2018 栄養士求人ランキング All Rights Reserved.