栄養士に多い転職理由

栄養士求人TOP >> 栄養士の転職の基礎 >> 栄養士に多い転職理由

栄養士に多い転職理由

栄養士はいろいろな職場で資格を生かせるチャンスがあります。その関係もあって、転職を希望する人も結構多いです。専門性の高い職種なので、けっこう転職先の選択肢は多いです。そこで自分が今まで経験したことのないジャンルに足を踏み入れてキャリアアップしてみたい、自分の視野を広げてみたいと思っている人も多いです。また今の職場がつらいので、別の職場を探そうと思っている人も少なからず見られます。

栄養士の転職理由の中で多いのが、待遇の悪さです。栄養士の資格を持っているのに、給料がそれほど多くないので不満を溜めるケースは結構見られます。初任給から10年・20年キャリアを積み重ねてもなかなか給料が上がらないというケースも珍しくはありません。これは何も栄養士という職種に問題があるからではなく、職場全般に問題といって良いでしょう。栄養士の職場として多いのは、医療・福祉・介護の世界ではないでしょうか?これらの職場ですが、どうしても給料の安い職種が多いです。仕事が大変な割には給料が安いので離職率が高く、慢性的な人材不足の状況に陥ってしまっています。

養士の割合を見てみると、女性が結構多いです。女性の場合どうしても避けて通れない問題として浮上してくるのは、結婚や出産による生活環境の変化です。最近では結婚してからも引き続き仕事を続ける夫婦共働きのカップルも多いですし、男性の間でも結婚後に妻が仕事を続けることに理解を示すケースも少なくありません。しかし子供ができるとなかなか仕事を続けるのは難しくなります。特に子供が小さな時には手がかかるので、なかなか仕事との両立が難しくなります。また待機児童の問題がニュースなどでもしばしば取り上げられますが、子どもを保育園に預けたいけれども預けることができないので仕事を辞めざるを得ないという女性もいます。女性の場合、結婚や出産にともなるライフスタイルの変化も退職理由として大きいです。

栄養士ですが、病院や福祉施設くらいしか転職先がないと思っている人もいるかもしれません。しかし公務員として仕事をしている人もいれば、食品メーカーの商品開発に携わっている人も見られます。いろいろなジャンルで栄養士は活躍できるチャンスがあります。もし今の職場に何らかの不満を抱えているのであれば、別の仕事に転職してみるのも一つの選択肢です。自分の現在の職場に対する不満を具体的に考えてみて、その不満を満たせるような職場としてどのようなところがあるか、情報収集してみましょう。

栄養士の求人が見つかるサイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職対応エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 完全無料 全国 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2014 - 2017 栄養士求人ランキング All Rights Reserved.