栄養士の転職と面接対策

栄養士求人TOP >> 栄養士の転職の基礎 >> 栄養士の転職と面接対策

栄養士の転職と面接対策

栄養士の採用試験ですが、ほとんどの所で面接が実施されます。大手の企業になると何段階か面接試験を受けないといけないケースもあります。栄養士の面接試験ですが、いくつか定番の質問があります。その質問には滞りなく答えられるように、事前に答えを準備しておきましょう。

まずどの企業でも絶対に聞かれる質問の中に、志望動機があります。なぜ栄養士になりたかったのか、なぜ応募している企業で仕事をしたいのかをしっかり説明できるように準備しておきましょう。志望動機に関しては、履歴書や職務経歴書でも記入しているはずです。面接官はみなさんが提出した履歴書や職務経歴書を見て面接試験に臨む場合が多いです。ですから履歴書や職務経歴書を作成したらコピーを取っておいて、面接試験の前にその内容を確認しましょう。もし書類と面接で言っている志望動機の内容が一致していないと「口から出まかせで言っている」と思われても仕方がありません。

また「あなたの長所と短所はなんですか?」という質問もしばしば聞かれます。長所と短所ですが、短所はけっこうピックアップできても、自分の長所は意外と見つからないことも多いです。そこで家族や友人などに自分の長所は何か聞いてみると良いでしょう。自分が思ってもみなかったことを、周りの人が評価している場合もあり、新たな自分の発見があるかもしれません。短所についてですが、難しいかもしれませんがネガティブに言ってしまうと相手の印象が悪くなります。例えば短所をあげた後で、その短所を克服するためにどのようなことを普段心がけているかを説明するとマイナスの印象を払しょくできるはずです。

栄養士の資格を使って、実務経験を持っている人に対しては「これまで栄養士の仕事をしてきてどのようなことを学びましたか?」といった質問もあるでしょう。そこで面接試験に臨む前に、自分の栄養士としてのキャリアを一度見直してみると良いかもしれません。その中で印象深い経験がなかったか、その経験の中でどのようなことを学んだか、困難にぶつかった時にどのようにしてそれを克服しようとしたかといったことを面接官に説明しましょう。エピソードを用いる場合には、極力具体的に伝えることであなたの話が真に迫る迫力が出てきます。文章を作るだけでなく、それを声に出して話してみましょう。音で聴くことによって、その答えで本当にいいかはっきりと判断できるからです。いろいろと話したくなるでしょうが、質問に対する答えは簡潔に述べることも意識しましょう。

栄養士の求人が見つかるサイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職対応エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 完全無料 全国 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2014 - 2017 栄養士求人ランキング All Rights Reserved.